紛失せずに持たせられる子供用GPS

子供の居場所を確認できるもの、これには子供用GPSとキッズ携帯の2つの選択肢があります。スマートフォンにもGPS機能はありますが、低学年にお子さんにスマートフォンは少し早すぎるのでキッズ携帯を活用する保護者も多いようです。現代において携帯電話は必須の道具になっていますが、小学校では登校時に携帯電話を持ち込みことを禁止している学校も多いため位置確認で利用するのであれば子供用GPSの方が便利ですし、キーホルダー型などを使えば通学に使うバッグやランドセルに取り付けられるため紛失することもありません。ランドセルに取り付けることができるキーホルダー型は、通学の際には役立つ存在になりますが習い事や遊びに出かけるときにはそれを外してポケットや習い事に通うときに使うバッグに取り付けるなどが必要になりますので、付け忘れてしまえば常の家の中にいることになってしまい、本来の機能を発揮させることはできません。

その点、ネックレス型の場合は常に身に着けて置けるタイプですから紛失することなく持っていられる、その都度付け替える必要もないので常に機能を発揮できるメリットもあるわけです。また、靴に埋め込むタイプもあるので普段履いている靴に装着しておけば、どのような場所に出かけるときでも常に位置を把握できるメリットもあるのではないでしょうか。なお、位置情報は保護者が使っているスマートフォンで確認ができるのですが、通知機能は自動通知と手動通知と2タイプがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です