子供GPSの特徴とは

最近人気の子供用GPSですが、実はいろいろな製品が発売されています。製品によって機能や金額が異なっているため、しっかり比較して選んでいきましょう。料金だけで選んでしまうと失敗することもあります。子供用GPSを使う場合、現在の位置情報をきちんと把握できるかどうかが重要なポイントとなります。

スマートフォンからいつでも位置情報をチェックできる製品を選びましょう。このような端末はGPS衛星を活用して位置を把握しており、時間や場所によっては本来の位置からズレてしまうこともあります。しかし、最近の製品は位置観測衛星を複数利用しており、大きく位置がズレることは少ないでしょう。地下などではGPSと通信ができないこともありますが、近くの携帯電話基地局と通信し、その距離から大まかな位置を予測するなどの機能が搭載されている製品もあります。

子供用GPSというのは、随時現在位置を測定できるものではありません。これは1~60分ごとに衛星と通信を行っており、位置情報を更新しているということです。多少のタイムラグは発生してしまいますが、更新頻度を1分に設定すればほとんどリアルタイムの位置情報を把握できます。製品ごとに設定できる更新頻度が異なっているため、事前に確認しておきましょう。

保護者への通知機能についてもチェックしておくべきです。通知方法は大きく分けて2つのパターンがあるため、どちらが良いのか考えておきましょう。自動通知というのは、学校など事前登録しておいた場所に入った時に通知が届くというものです。製品によって登録できる場所の数が異なっています。

手動通知というのは、子供が本体のボタンを押した時に通知するというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です