子供のGPSはいろいろある

子供の位置情報を知りたいという場合、スマートフォンを持たせるという方法もあります。スマートフォンにもGPS機能は搭載されていますし、通話ができるといったメリットもあるでしょう。しかし、純粋に位置情報を知りたいだけなら専用の端末の方が便利です。スマートフォンのデメリットとして、学校に持っていけないことがあるといったことが挙げられます。

もちろん中には持ち込みを認めているところもありますし、購入する前に学校に問い合わせてみても良いでしょう。大手携帯会社で販売されているスマートフォンの中には、子供用のものなどもあります。それらを利用して現在位置を確認するという方法もありますが、デメリットもあることを知っておきましょう。スマートフォンの場合、毎月の通信料とは別にオプション料金がかかってくることもあります。

そのため位置情報を知りたいだけなら、意外とお金がかかってしまうということです。子供用GPSは居場所確認に機能を絞っています。シンプルなので小学校低学年でも使いやすいですし、危険な情報にアクセスしてしまうといった心配もありません。GPS衛星等を使用し、1分間隔で更新できる端末などもあります。

そのためリアルタイムの情報を確認したい場合にも最適です。子供にGPS端末を持たせるとなると、なくさずに見っていられるか気になることもあるでしょう。どこかに置き忘れてしまったり、すぐになくしてしまったら意味がありません。そこでランドセルに装着できるタイプや、首から下げられるタイプなどが登場しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です