就学した子供にはGPSで安全確認

送り迎えが必要だった幼稚園や保育園に通わせていた時には、心配する必要が無かった問題が新一年生になると発生します。小学生になると行動範囲も広がり、一人でどこで何をしているのか、親としては気が気ではありません。共働きの家庭も増え、入学を機に仕事を変えたと言う話も耳にします。スマートフォンや携帯を持たせれば良いと考える人もいますが、だいたいの小学校では持ち込みが許されていません。

そこで、そんな悩みを解決してくれる機器が販売されています。「子供用GPS」と呼ばれるGPS機能を搭載した、とても小型の機器です。子供GPSは、大手警備会社や大手携帯会社からも販売されている実用性の高いものです。子供でも操作がしやすく、スイッチを入れるだけで位置情報が保護者のスマートフォンに送られてくるので、子供が今どこにいるのかが一目で分かります。

製品によっては1分間隔で更新されるものもあり、常にリアルタイムの居場所を知ることができます。両親・祖父母・友人知人などと複数で共有しておけば、万が一の際には駆け付けやすいでしょう。気になる料金ですが、使用期限が設定されているタイプと期限が決まっていないタイプがあり、2~3年の期限付きでは最初に本体価格と通信費を全て支払うため初期投資が高額になります。期限が無いものは最初に本体価格のみ支払い、後は毎月の通信費を払っていきます。

コスト的には期限が無いものが安いと思いますが、いつまで持たせるのか決まっているなら期限付きでも良いでしょう。色々比較して、親子で一番使い勝手の良いものを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です