GPS端末を子供に持たせることの費用対効果は?

子供の居場所を知るために、GPS端末を持たせるという選択肢があります。これは位置情報を発信する小さな端末を持たせるというもので、定期的にその位置情報を発信しそれを閲覧したり記録することができるというもので、その端末の場所を知ることができます。同じような機能はスマートフォンでも行うことができますが、子供にスマートフォンを持たせたくない場合や、そもそもスマートフォンであればそれが位置情報を発信するものと認識されるものですから、誘拐が起こった時に真っ先に捨てられてしまうリスクがあり、確実に子供の居場所を把握しておきたいといった場合にGPS端末が選ばれます。GPS端末のメリットは位置情報を発信するだけのものや緊急通報の機能を持たせたものがありますが、いずれにしてもコンパクトな大きさであり携帯性に優れるという点が挙げられます。

それとスマートフォンと違って電池の消耗が最小限に抑えられるので長期間にわたって機能するので、電池切れで場所がわからなくなるというリスクを避けることができるものです。費用については月額1000円程度で行う業者もありますがそれ以上の金額となるケースも多く見られるため、単純にGPS機能を使ったり場所を知りたいといった場合には格安スマートフォンを使った方が有利な場合があります。しかし小型で子供が持っていても負担にならないと言うメリットを考えれば、絶えず子供の場所を知りたいと言った時にGPS端末を使うのは十分な効果を発揮するものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です