激安ツアーはなぜ安いのか

あまりにも安いツアーの裏には必ず事情があります。ただし、必ずしも怪しいものとは限りません。単に一般の人が知らないようなこともあるからです。例えば航空券やホテルをとってもそうです。

普通に航空会社やホテルのホームページを見る限り、どうみてもその値段ではツアーは組めないとしても、その値段とはつまりは一般客に対する販売価格です。ツアーを主催する旅行会社に対する卸価格は全く異なります。ですから、私たちがホームページを見て計算した値段の合計よりも安い価格の旅行になっているからといって、必ずしも採算割れになっているとは限りません。立派に採算が取れている場合もあるのです。

また、飛行機でもホテルでもそうですが、空席、空室のままでは1円の収入にもなりません。であれば、たとえその席、その部屋の一般販売価格が数万円であったとしてもそんなことは何の関係もなくなります。空席のまま飛行機を飛ばしたり、空室のまま一晩おいておくよりは、とにかくたたき売りでも何でもいいので最後には予約を埋めたほうが航空会社、ホテルとしては利益が出るということです。一席、一部屋あたりに必要なサービスの原価など実は極めてわずかです。

こうしたことから、事前予約状況からみて空席、空室が予想される日の飛行機、ホテルは、その日が近づいてくるにつれ価格が安くなります。旅行会社は、そのような複数の候補の中から最も安いものを選ぶこともあります。航空会社や便名、宿泊ホテル名がぎりぎりまで決まらないのはこのような事情もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *