格安航空券を上手く活用すること

航空機を利用した旅行のときには航空券を購入する必要がありますが、航空券にもいくつかの種類があります。その中のひとつとして格安航空券があります。これは正規の航空券よりも安いのでお得に航空機を利用することができます。割引航空券としては格安航空券の他に正規割引航空券があります。

正規割引航空券と格安航空券とでは単純に料金が異なるだけではなく、利用できる条件なども異なります。格安航空券の場合は航空会社が旅行会社向けに販売しているツアー用のチケットを旅行会社がバラ売りしているものです。そのため、座席指定ができないことが多いなどの制約があります。また、航空機を利用した際に付与されるマイレージについても付与されない、あるいは付与されても通常の半分以下ということもあります。

正規割引航空券の場合は座席指定が可能でマイレージ付与率が高いこともあります。なお、格安航空券にもFIX航空券とOPEN航空券があります。FIX航空券は帰国のフライトが決まっているものです。OPEN航空券は帰国のフライトについては帰国の日時を変更することができる航空券です。

バックパックなど帰国の日時が変更となるときなどはOPEN航空券を活用する方が柔軟にスケジュールを組むことができると言えます。なお、価格についてはOPEN航空券の方が高めとなっています。このようにどのような目的で渡航するかを考えることも最適な航空券を購入するために大事なことであると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *